This Category : 日々夫息子

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石のタコ

2009.08.03 *Mon*

夫・釣輔 釣りに行ってきました

獲物は なんと! 明石のタコ!!

クーラーボックス満タンに タコ

想像してください それ全部 生きてますー

3-2_20090730111100.jpg

ひもで袋の口を縛っても タコは脱走してしまうので

釣れたタコは洗濯ネットに入れるそうです

ファスナーは大丈夫なんだそうです

この後 我が家はタコづくしの夕食でした

アゴがだるい(^_^;)




3-3_20090730111101.jpg
 ねえちゃん アレは食えねーのか?
らりちゃん いくらねえさんでも アレは無理ね




スポンサーサイト

名カメラマン!?

2009.04.10 *Fri*
夙川公園を家族で散歩したんですよ

私 行きたくなかったんですわ
人も多いし ただでさえ車いす&制御の利かないハーディングドッグの2頭引きで
まっすぐ歩けるはずない

でも行ったんです



デジイチ片手に 息子の車いすを押して

肩には
犬の水入れ500のペットボトルと交換用の望遠レンズと免許やら手帳やらカードやら
入ったmyバッグ
が はいったトートバッグをかけてですね(;一_一)

このバッグ 相当 重い

そんで ありえない人ごみの中を歩くんですけどね・・・

  ///orz・・・  な感じだったわけで



ついに カメラ 放棄!!

もう! 写真なんか撮ってる場合じゃないっつーの!

カメラを息子の首にひっかけ 半ば強制で持たせました
はぁー すっきり!! 一瞬だけね



イライラしながら一往復して車にもどったんですよ

車の中で 今度来る時は 犬ナシで来ようと 釣助に文句言ったりしてね



で 帰って カメラの画像の整理をしていたら見覚えのない写真が・・・



12-2.jpg

これとか・・・





12-1.jpg

これとか・・・





12-3.jpg

これとか・・・(釣助と交代した私の足とラリー君の足)





いかがでしょう!?

我が家の息子クン 

なかなかの名カメラマン??









息子徒然日記  ==傘

2008.06.18 *Wed*
本日 犬ネタありません



今日は我が子の話ではなく
友達J君の話

J君 小4
運動神経抜群!!
ダンスのレッスンにも通っている
お母さんの趣味がよいので
洋服なんかも 垢抜けている
が いかんせん 元気がありあまっているため
おふざけが過ぎる事もしばしば(^_^;)
ソラシロも何度 叱ったことか

ある雨の日
ソラシロ 車に息子を乗せて帰宅
すると前にJ君とその友達T君
J君 傘を差しているにもかかわらず ずぶ濡れ
T君 傘もささずに 側溝をまたいで立っている

「なにやってんの?」 とソラシロ
雨は だんだんひどくなる

T君「傘が 流れてん」

はっ? 流れた??
よく見ると J君の差しているのはT君の傘
そしてJ君 泣いてる・・・

「流れたって どこへ?」
T君「溝に落ちてん J君の傘 そんで 流れて行ってしまってん」
J君「取ろうとしてんけど 鉄板 動かへんねん・・・ヒック ヒック(T_T)」

よくよく話を聞くと
J君 手が滑って 傘が溝に落ちたらしい

ソラシロ地区はお山の上
道は全て坂道なので 雨の日の側溝は全て 激流と化す
その激流に落ちた傘は 瞬く間に流されていき
側溝を蓋している鉄板の下に入り 取れなくなってしまったと言うのだ
側溝の蓋は 今でこそ メッシュタイプのものが大半をしめているが
ソラシロ地区はまだまだ古い御宅も多い
その側溝は昔ながらの茶色の鉄板で蓋をされていた
しかも3,4枚連続で敷かれ その御宅の駐車場の入口になっている
子どもはおろか 大人のソラシロにも動かせそうにない

2人の手は 鉄板を動かそうと隙間に指を入れたようで真っ黒になっている

「これは 大人でもあげられへんくらい重いから 2人とも もうやめなさい」
J君「でも・・・傘・・・」
「どうしても その傘 取りたいんやったら雨が上がってから お母さんと一緒に来て
ここのおうちの人に『傘とらしてください』って言わないと 今は車も来るし雨もどんどん
ひどくなるから 無理や」
T君「そうやな・・・ボクらでは無理かも・・・」
J君「でも・・・俺の傘・・・」
「ほら!Jはおばちゃんの車に乗って。おうちまで送るから。Tも風邪ひくからもう帰りなさい
Yはもう家 着いてるんちがう? 1人が帰って もう1人がこんなに遅かったら お母さん心配するよ」
(T君にはY君という兄弟がいる)

そう言うと J君はT君に傘を返し 車に乗り込んだ
T君に早く帰るように言ってソラシロは車を出した

車中 ずっと泣いているJ君
J君「わざとじゃないねん・・・手がすべって・・・」
「なにも 誰もわざとなんて思ってないやん。そんな泣かんでも大丈夫やんか」

なぐさめながら なんとなく違和感を覚えるソラシロ
なぜなら
傘くらい(いえいえ もちろん傘は大事ですが)のことで 
この 元気印のJ君がこんなに泣くか!?
彼が まともな傘をさしている姿なんか 入学してからみた事ない
だいたい この大雨の中
なんで 手がすべる?
普通に差していて 手が滑ったとしても 傘は開いているのだから
側溝にスッポリ入るはずがない
絶対に 大雨がうれしくて
傘をたたんで振り回しながら歩いていたに違いない
雨で手も濡れてるもんだから 
振り回してスポ抜けて 溝に落としたんだろう

ひっくひっく泣いてるJ君
「もー 泣かんでもいいってば ちゃんと話せばお母さんも怒らへんよ」
と 言ったソラシロ

するとJ君

「だって・・・だって・・







あれ 






最後の1本やってんもん・・・







━━Σ(゚Д゚|||)━━!!
そーゆーことね・・・





このままJ君を送ったソラシロ
そりゃ 最後の1本だったなら
お母さんに釘をさされていたのかもしれませんね
「あんた! この傘 壊したりなくしたりしたら もー知らんで! もー買わへんからな!!」
くらい言われていたのかも知れませんね。
それにしても 傘 何本 こわしたんでしょうか?J君(^_^;)

プロフィール

があら母さん or  ラリー君ママ

Author:があら母さん or  ラリー君ママ
管理人   母さん
夫    夫
息子   息子
犬    
があら
コーギー 2007.11.9生
(2008/1/3 加入)
ラリー
シェルティ 2008.08.09生
(2008/12/13加入)
3人と2匹 
ワイワイ・ギャーギャー 暮らしています



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © さぁ!! 笑っていこー!! All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。